FC2ブログ

one stop PPC(ワンストップPPC)実践前レビュー - アフィリエイト情報商材実践記~アフィリエイトで独立は可能か~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

one stop PPC(ワンストップPPC)実践前レビュー



どもこんばんは浜屋でございます(。・ω・)ノ


PPCアフィリエイトでさらに稼ぐべく購入した

「one stop PPC」


と、いうかその後ろに控えている
PPCアフィリエイトのノウハウ。



PPCで月100万以上稼がれてるPPCバイブル遠藤氏の秘密のノウハウ。

こちらが気になって購入いたしました。



ちなみにワンストップPPCはPPCサイト特化の
ワードプレステンプレートになります。



本来ならこちらのレビューをするべきなので軽く。



PC、スマホ、携帯のキレイなランディングページ作れます。


プラグインの機能で広告リンク切れが分かるので
無駄な広告費たれ流すリスクが減るのが嬉しいですね。



以上(`・ω・´)ゞ



え?短い?

いやね、シリウスやらPPCライターやら色々持ってるので
サイト作成自体にはあまり苦労してないのですよ(汗)



なので何度もいいますがバックエンドが目当てです。



そして本題のバックエンドオファーのノウハウ。



こちらの内容をレビューしていきます。

実践前なので教材を見ての「感想」程度ですね。



ノウハウの「軸」は非常にシンプルです。


■あるASPを使う
■ワンストップPPCにあるプラグインを適用する


これだけ。


ASPはアフィリエイターなら誰もが知ってるけど
PPCで使ってる方はほとんどいません。


残念ながら私はここでもPPCで稼げることを知ってました。



でもA8以外のASP使うのに迷ってたんで移行のキッカケとしてよかったです。


あ、ここで稼がれてる方やっぱりいたんだなーって感じです。


しかし実践開始3ヶ月くらいで30万とか稼がれてる方を見ると


「やっぱPPCって早い段階で成果でやすいなー」


と、思ったりします。




閑話休題



このASP。
有名にも関わらずPPCで扱ってる人ほとんどいません。


試しに何件か調べてみましたが
アフィリエイターは1名か2名。


ぶっちゃけブルーオーシャンです。



私もここまでライバル少ないとは思いませんでした。   


大手企業さんはしっかりいますが、
とりあえず「出してるだけ」ですね。


楽勝です。


手法はペラサイト量産型になります。



え?○○さんがペラサイトは稼げないって?


んなこたーない(・∀・)



リスティングに厳しいA8だってペラサイトPPCで最高ランクのブラックにはなれます。



余談ですがA8ってPPCアフィリエイター優遇してくれません。


対応的にはペーペーの初心者と変わらんです。

担当も付きませんしね。



SEOメインのアフィリエイターは色々優遇されるみたいです。


くっそA8め、差別しやがって!


・・・みたいな(*´▽`*)



ま、この辺は気が向いたらその内暴露します。




また話が逸れました。


また大きな特徴としてワンストップPPCに
あるプラグインを組み込むこと。



このプラグイン、とっても面白くて
組み込むとサイト作成する必要がなくなるんです。



ペラサイトと言ってもやはり10分くらいはかかりますよね。


それがわずか数秒でランディングページができるというww



こいつは便利です('∇')


ただ、こうしたサイトで


「本当に売れるのか?」


というのは分かりません。

その辺は実践しながら検証していきます。



あ、もちろんプラグイン使わずに普通にサイト作ってもOKです。




このワンストップPPCとバックエンドのノウハウに向いてる人は・・・



・広告単価の高騰に悩んでるペラサイトPPCアフィリエイター


・リスティング規制にウンザリしてるPPCアフィリエイター



これですね(´・ω・`)
 


ちなみにYahoo!リスティングの細かい使い方とかは書いてませんので、ある程度経験のある方だけって感じです。


とりあえず今の段階では稼げるか稼げないかは分かりません。


ワンストップPPC及びバックエンドに興味のある方は今後の実践状況にご注目くださいまし。


ではでは。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mizuchimaru.blog78.fc2.com/tb.php/99-d95303f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。