FC2ブログ

ペラサイトPPCアフィリエイト 浜屋の思考法 - アフィリエイト情報商材実践記~アフィリエイトで独立は可能か~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペラサイトPPCアフィリエイト 浜屋の思考法

どもこんにちは、浜屋でございます。


今回は最近 浜屋が取り組んでいる
PPCアフィリエイトの手法などについて。


PPCアフィリエイトの手法にも色々ありまして、

1.ペラサイト量産型
2.コンテンツ型


大きく分けるとこの2種類となるかと。




私が取り組んでいるのはその内の

1.ペラサイト量産型

となります。



コンテンツ型と比べて何がいいか?というと、

「手軽にサクサク作れる」

ということですね。



私のような副業で少ない作業時間のアフィリエイターには
こっちのペラサイト量産型が向いていると思います。
(もちろん好みもありますが)



このペラサイト量産ですが最近では

「商標キーワード禁止!!」

という風潮が強くて、A8とかに代表されるASPだと
一発提携解除なんていうことも普通にあります。



この辺のデメリットは私がメインで取り組んでいる
こちらの教材のバックエンドでクリアになってますがね。
(※バックエンドはワンタイムオファーなので要注意)




んでもって、ここがクリアになると、
あとは量産しまくって売れる商品を残し、売れないヤツは損切り。



この繰り返しを延々と繰り返すだけ。

作業的にはルーチンワークの連続です。
サラリーマン的な脳みその方にはうってつけですね。←浜屋



次に問題になるのが「商品選定」。



商品選定の方法にも色々ありますが、代表的なものとしては

・ヤフー虫眼鏡
・ツイッター


このあたりで反応を見て、見込みのありそうな商品を扱うというもの。




ヤフー虫眼鏡(つまりヤフーで検索したら関連語がでるかどうか)で表示された
商品は確かに検索需要があるんだと思われます。







・・・





最近はどうも、この辺の精度というか情報が古いような気がしますね。
実際にヤフー虫眼鏡で表示される関連語で上位表示しても
インプレッション0みたいな時もあります。




それに、検索需要があれば確かにアクセスは集まりやすいですが、

「アクセスが集まる=売れる」

ではありません。




例えアクセス1でも成約することは多々あります。



そこで私は、「細かい商品選定はしません。」



それこそ検索需要があろうがなかろうが手当たり次第にテゴメに・・・。



・・・いや、サイト作成しまくります。





PPCがSEOと比較して有利な点として、


「検索エンジンの気分で順位が左右されない。」


ということがあります。




つまりニッチな商品でも1人でも買う人がいれば
利益が出続けるのです。



と、いうわけで現在1万サイト作成プロジェクトを遂行中。

一昨日3日くらいかけてようやく1万2千サイトが完成しました。
あとはヤフーに出稿するのみ。。。。




え?1万なんて膨大な数どうやって作っているかって?



「根性です。」←ウソ




適切なノウハウがあればプログラミングとかできなくても
それくらいは可能です。



私が実践して実際に成果をだしているコチラの教材の
バックエンドでもその方法は学べます。

≫超絶量産可能なPPC教材(バックエンドの方)





あとはヤフーへの出稿ですが・・・。



気まぐれにつけている私の特典があれば1万サイト出稿も
別に夢ではありません。

≫浜屋の気まぐれ特典詳細



こちらは配布したくなくなったら公開止めます。
(すでに公開停止していたら縁がなかったと諦めてください)




さて、1万サイト出稿いきますかね~~!!

副業アフィリエイターの心意気見せてやるぜい!!



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mizuchimaru.blog78.fc2.com/tb.php/146-4f604a22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。