FC2ブログ

ワンストップPPCの赤字原因を分析してみた - アフィリエイト情報商材実践記~アフィリエイトで独立は可能か~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンストップPPCの赤字原因を分析してみた


ワンストップPPCを実践してそろそろ二ヶ月になります。


その間色々と試行錯誤の結果、自分なりの量産方法を確立しました。


おそらく

「サイト作成⇒ヤフーへの出稿」

の速度だけであればPPCアフィリエイターの中でも最速の部類になったと思います。



そこで「数をこなせる」ことをいい事に
今まではとにかく

「なんでも出す」

をやってきました。




結果として2月現在時点で

報酬⇒6000円
広告費⇒15000円と赤字状態です。


正直これは想定外(汗)



そこで今回は赤字となっている原因を分析してみました。



まずクリックの質。

これは完全一致を採用しているため
無駄クリックは少ないのでよし。


広告文面もプロに見てもらってるのでよし。


クリック単価はだいたい7~10円なので
かなり低めです。



にも関わらず広告費がかさんでいるのは・・・。



・売れる広告を捕まえてない。

・当たりにくい広告を大量に出している



の二点だと感じました。


現在ワンストップの手法だけで2000ほど
広告を出しております。


一つ一つの広告費用は低くても
2000もあれば額は大きくなりますね。


ちょいと効率悪いです。



そこで対策を考えます。


まず根本的な原因として
「広告を選ばなすぎた」というのがあります。


これはこれで戦略的に「あり」だと思いますが、やはり無駄な広告費がかかるのがデメリット。



そのためある程度の基準を設け、
ある程度広告を絞ることに変更。


これにより打率を上げます。



また「売れ筋商品」にはやはりある程度のライバルがいることを想定。


数を絞る分、広告単価を上げて
売れやすい商品を狙ってみます。



現在使っているASPは売れ筋がある程度分かるのがメリット。



まずはここから狙ってみますかね(´・ω・`)

3月中旬まではこの方法を検証してみます。



さて、どうなることやらε=(~Д~;)

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mizuchimaru.blog78.fc2.com/tb.php/121-97dad6d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。